検索
  • 石田ヒロキ

もう一つの電子ピアノセット




前に、ヤマハ P-115 のことを書きましたが

今回は、もう一つの電子ピアノセット

ライブ用メインセットを紹介します。


こんなマニアックな事をやってみようと思う方は

なかなかいないと思いますが…


メインのセットは


Roland FP30

(スタンドは Yamaha LG-100)



USB接続で古いMacBook(MB403j/a)へ

(ただしこのMacBookは

内臓SSD変更&メモリも6GBにしてあります)



ソフト音源

Synthogy Ivory American Concert D

が、スタンドアロンで立ち上がっています。



オーディオインターフェース

ベリンガーのQ502USBへ出力

(バッファは念のため128にしてます。)



PAさんへ送る

(あるいはキーボードアンプへ)


という、システムを使っています。


なぜ、このセットなのかを書きますと


◆FP30は

(音はソフト音源なので

基本鍵盤だけで選んでます。)


・弱いタッチが表現できる


・勢いをつけたり、重さのない弾き方をしても

鍵盤全体が上から下まで自然に動く


・楽器の重さが14.1kgと持ち運びしやすい


・一応内臓音源も入っている

(ソフトシンセが止まった時のバックアップに

これは必ず必要)


・スピーカー内蔵

(家でちょっと確認する時とかとっても便利)


・値段も手頃

(ライブ用と自宅用2台買うので

あまり高いと買えない…)


(しいていうなら、very fast の曲は

もう少し楽に弾けるほうがいいかなぁ)


という事で、鍵盤はこの機種にしました。


◆ソフト音源 Ivory は

これにすることによって


・音がとっても綺麗に


・和音がハモります


・現地でのセッティングが上手くいけば

生ピアノのように演奏できます


・そして、前に使っていたGalaxy Vintage Dより

動作が軽い、安定している

ということでこれに落ち着いています

(パソコンが古いのでそんなに選べない)


◆なお、内臓ストレージをSSDにすることによって

読み出し速度がとても速くなるので

ソフト音源を使う為に改造しました。


◆オーディオインターフェースは

ミキサー型に落ち着きました。


前に使っていたオーディオインターフェースで

インプットモニタリングを利用して


ソフト音源がダメになった時の

バックアップを、FP30本体から

ちゃんととっていたのですが


当たり前ですが、パソコンやUSBがトラブると

オーディオインターフェースも止まります。


そこまでのトラブルは、ここ15年

ソフトシンセをライブで使い続けてきてなかったので

それは、想定していなかったのですが


まさかの、ついにその日がやってきまして

大トラブルに遭遇しました…泣


(思いっきり弾きまくったら

謎のエラーでオーディオインターフェースが

死にました…


パソコンではなくオーディオインターフェースが

本番中壊れるなんて...


やはり本番の演奏エネルギーは半端ない)


本番最後の曲途中で音が出なくなり

コンサートの本編最後を

無音で呆然と座っているだけという…


(その後、アンコールはFP30のみで復帰しました)


PAに繋がっている以上、

勝手に抜き差しができない為

曲間までどうすることも出来なかったのですが


セルフパワー・ミキサータイプの

オーディオインターフェースなら

パソコンが止まろうが、どうなろうが

ミキサー機能は停止しません。


そのミキサーに


ソフト音源とFP30の内臓音源が

立ち上がっていれば


ソフト音源にトラブルあっても

ノブを2つ回せば、FP30ですぐ復帰できます。


なぜ、初めからミキサー型にしなかったのか…

(良いのが出てきたのが

ここ数年ということもありますが)


という事で

ミキサー兼オーディオインターフェース

に、落ち着きました。


(写真は壊れる寸前のミキサー型でない

オーディオインターフェース)


Ivory を使うデメリットは

音の成分がいろんな周波数に含まれている為

現場のスピーカーチューニングによっては

良い音がしない場合があります。

(いい音がするセッティングがほぼ見つけられない)


その点、P-115は

どんな状況でも安定して

いつもの音がするので

初めて現場などは安心感があります。


なんでも、一長一短ありますね。


と、メインセットの紹介でした。


ちなみに、お持ちの電子ピアノに

MIDIが付いていて


内蔵SSDで速いパソコン(出来ればMac)を

お持ちの方は


ケーブルなども全部買ったとしても

40,000円までで揃えれると思います。


音はこんな感じです


https://youtu.be/aaSvbQtMJJo


試してみたい方は、ぜひ。


ただし、泥沼への一歩かも。。。


◆体験レッスンなどお問い合わせは

【石田音楽教室 | 箕面市 ピアノ ボーカル教室】

050-5832-6626

ishidamusic2003@gmail.com

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

新シリーズ♪音楽室からライブ配信(^^)

新シリーズはじめました♪ 【Jazz in the tiny box】 と、題して 配信仕様になった音楽室から ツイキャスプレミア配信をを使って ライブ配信でのライブシリーズをスタートさせました。 先日、無事 第1回目が終了しまして 配信から、講師がどんな演奏をするのか 見ていただくことも兼ねまして 1曲だけ、限定公開でご覧いただけるようにいたしました。 https://youtu.be/lgQW

ニセ初心者?(笑)

今日はお役立ちブログではありませんm(__)m ニセ「初心者です」によく騙されます(笑) というお話しです(^^;) 体験レッスンのお申し込みメールに 「初心者です。」 「初心者ですが大丈夫でしょうか?」 と、よくお問い合わせ頂くのですが この前も、2人連続で ニセ「初心者」に騙されました(爆笑) 体験レッスンの後半あたり あるいは ご入会後、1回目のレッスンぐらいに 何かのきっかけで明らかになる

© 2019 by Ishida Music School created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now